Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

「主食」海苔うず巻きパン

   

0274.jpg
レシピブログさん×大森屋さんの「のり♪のり♪レシピコンテスト」の企画を見て、コンテストはともかく「のり♪のり♪」なら、わたくしNorikoは参加だけでもさせて頂こうかなと、モニターに応募いたしましたよ。


今日、有明産のいい香りがする海苔が、全形5枚セットで届きました。
で、すぐさまパンの準備に取り掛かりました。

【材料】1本分
強力粉 160g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
醤油 小さじ1
水 100cc程度

焼き海苔 全形1枚

ツナ 40g
玉ねぎ 20g
ホワイトペパー 適量
マヨネーズ 小さじ1弱

【準備】
水はぬるま湯にしておく。
玉ねぎはみじん切りにして水気をペーパーでとっておく。
ツナも油をしっかり切る。
ツナ、玉ねぎをあわせ、ホワイトペパーで好みに調味し、マヨネーズで和える。この後、また水分が出てきたら、切っておく。

【作り方】
1.強力粉の半量に、イースト、砂糖を加え、水を注いで滑らかになるまで混ぜる。

2.とろろ芋状になったら、サラダ油、醤油を加えて、軽く混ぜる。

3.残りの粉と塩を加え、粉気がなくなるまでざっと混ぜたら台に出して、しっかりと捏ね上げる。

4.1次発酵を取る。2倍くらいに膨らむまで、30~50分程度。

5.フィンガーチェック、パンチダウンを行い、軽く丸めなおしてベンチタイムを10分取る。

6.とじ目を上にして、海苔の大きさよりも縦方向に2cm程度長いくらいに、長方形に伸ばし、海苔を置く。
0274-1.jpg

7.その上に、準備しておいた玉ねぎ入りツナを満遍なく広げる。

0274-2.jpg
手前から巻き寿司の要領で巻いていく。

8.閉じ終わりを下にして、2次発酵。一回り大きくなる程度まで約2,30分。

9.オーブンを190度に熱し、30分ほどこんがりと焼き色が付くまで焼いて出来上がり。

0274-3.jpg

有明産の海苔ならば、玉ねぎも佐賀県産のものにしてみましたよ。
もう少しついでに云うと、強力粉は熊本県産の小麦から作られたし、私は福岡生まれだし、九州つながりでーす。

冒頭の画像のようにカットしてみると・・・断面がなんとかうまく渦巻きにでて、ほっとしました。

しっかりと海苔から漂う磯の香りが、なんとも食欲をそそります。
食べてみると、弾力のあるパン生地に、海苔がふわっとほどけて絡まっていくのが快感でした。

ツナ&玉ねぎは、チーズにしてもいいですな。
折角あと4枚あるので、色々楽しませていただきまーす。
ありがとうございました。

追記;
なんと、このパンで、大森屋大賞を頂きました♪
ありがとうございます・・・! 感激ですっ♪

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン