Bread+Life パンコーディネータアドバンスのパンブログ

パンコーディネーターアドバンス/野菜ソムリエのNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

薄力粉の食パン

      2018/06/10

価格.comマガジンのお仕事を通じて色々と編集の方とお話ししていたら、象印のホームベーカリーでは薄力粉でふんわりした食パンが焼けるということをお聞きしました。

薄力粉では焼けないことはないけど、タンパク質含有量が少ないためにふくらみもあまりよくないし、焼き色も薄く、食パンとしてはそんなに美味しい感じがしないなあ…と先入観だらけの私。
百聞は一見に如かずということで、なんとご厚意でそのホームベーカリーを貸してくださることになり、焼いてみましたよ。ありがとうございます…!
夜に焼きあがって撮ったので、色合いが判りづらいのですが、きちんと焼けましたよ。
香りは独特にいわゆる小麦粉っぽい感じです。

翌朝、冒頭の写真のようにスライスしてみました。
ふんわりしていて、強力粉の香りとはやっぱり違う処が薄力粉の存在感を示しています。
でもサンドウィッチにして朝食にして出してみたら、夫は言われなければ薄力粉って判らなかったようです。サンドウィッチにしてシンプルにしていないから判断もしづらいかもしれないな。

トーストにもしてみました。
軽いサクサクした食感でした。特にクラストの部分のカリカリ度合いがいいですねえ。

強力粉がないっ!って時に薄力粉で焼けるのは嬉しいかも。
発酵時間を長く取ることで、この美味しさを実現しているのだそうです。
技術の進歩や工夫ってすごいなあと感心してしまったのでした。

 - きままに作ったパン, パン作りの道具・材料