Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

おからブレッド

   

0092.jpg
乾燥おからを使いたくて、試行錯誤しながら焼いてみました。


ABCの旧:胚芽パンを参考にしながら、こんな配合にしてみました。
【材料】1斤分
強力粉 230g
おから 30g
インスタントドライイースト 小さじ1
砂糖 大さじ1 1/2
水 240cc
塩 小さじ1/2
バター 20g
乾燥おからの30gってかなりの量なんですね。
グラム数で云うと、1割ちょっとだから30gくらいでいいか~なんて思ってたら、意外ともふっとしていてかさがあります。
でも、ええい、と始めたらすぐに乾燥おからが水分を瞬く間に吸っていき・・・。
実は最初、水を190ccでやってたんです。
慌てて50cc、レンジでチンして温めた仕込み水を足しました。
ひー。
V字ごねは殆どできず、洗濯ごねを充分に行った後、叩きごねで仕上げていく、と云う感じです。
グルテンチェックがあまりできず、生地をまとめてつんつんと指で押して、その感覚で「よし」と決断。
0092-1.jpg
何とか30分ほどで、ふわーっと膨らみました。
0092-2.jpg
室温と云えども、西向きの部屋の午前中の温かさにも助けられてるかも。
530gの重さになっていました。
3分割でベンチタイム&丸めなおしで、食パン型に並べます。
0092-3.jpg
そして、30分ちょっとくらいで、こんな感じに膨らんだ2次発酵。
0092-4.jpg
190度で33分焼きましたが、心許なくて、5分追加してみました。
また、20分ほど経った時点で、アルミホイルをかぶせて、焦げ付きを防止しました。
粗熱が取れてからカットしてみた処。
0092-5.jpg
生地が重たいせいか、釜伸びはしませんでした。
中もしっとりした仕上がり。
独特にもっちりした食感があって、よく噛みながら水分をたくさん摂ると、ダイエットになるのかしら?
リーンでシンプルな中に、素朴なおからの風味があって、なかなかいいかも。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン