Bread+Life パンコーディネータアドバンスのパンブログ

パンコーディネーターアドバンス/野菜ソムリエのNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ミックスフルーツパン

   

0061.jpg
ABCのFフルーツパンの復習ですが、プレゼントにもしたくて。
・・・しかし、プレゼントしたい時に限って、「どーしてこうなるのっ」と云う出来栄えで、悔しいこと限りなし。


生地量を倍にして、3分割。
レーズンとミックスフルーツは、おなじみママの手作りパン屋さんにてオーダーしたもの。
砂糖は、三温糖に変えてみて、素朴さを増す算段。
ふたつは、そのままで強力粉で少しまぶして、カッターで模様もどきを入れました。
もう一つは全卵を少し溶いて塗り、グラニュー糖をパラパラとふりました。
0061-1.jpg
まるでスコーンのように、むがーっと口を開いてしまいました。
焼いてる間、なんだか気が気じゃなかったです。
倍量を3分割なので、焼き時間もレシピの最短時間にプラス5分焼いてみました。
一つは、自分の味見用。小さくて形がいびつな左の奴。
中は、戻して水分を充分に切れきってなかったのか、少しカステラのようにしっとりしていた印象でした。
ふー、安定した品質のパンがいつもさらりと焼けるようになりたいです。
相変わらず、日々修行は続きます。
【追記2007.4.4】
むがーっと開いた原因について、写真を見て貰って先生に尋ねてみた処、いくつか考えられる点を教えていただけました。
●ドライフルーツ部分はグルテンの組織を壊しやすいので、その部分が弱まった。
 しかもドライフルーツが偏ってるので、余計にグルテン組織が弱かった。
●お尻の閉じ目が甘かった。
胸に手を当ててみると、どれもそうかもと思い当たります。あちゃー。
「でも、しっとりしてて美味しかったのでしたら、大丈夫ですよ」
その時、プレゼントした有香さんも隣に居て「美味しかったですよー」と添えて頂き、恐縮です。
ありがとうございますー!
見た目も素敵になるよう、頑張りまーす。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - アレンジ, フルーツのパン, 失敗の原因追求